集客のための交流会、なのに雑談が苦手。どうしたらいい!?【動画あり】

こんにちは、今井です。


「雑談が苦手・・・」

という方も少なくありません。


特に男性に多いかも。

しかし、雑談が自然にできると

人との出会いが増えてチャンスも増えます。


集客のためにと異業種交流会に

行かれる人も多いでしょう。


交流会では自己紹介も大事ですが

雑談できるかどうかでつながる人の

人数が変わってきます。


人をまとめるスキルも高まるので、

大きな仕事ができます。

 

何かと年収にも影響するわけですね。

 

では、雑談が苦手な人は、

どうすれば良いのでしょうか?

 

実は、、、

 

雑談が苦手な根本的な原因はコレです!

「○○がない」

からです。

 

そして朗報です。

3つの方法でそれが解決します!

 

その3つの方法とは?!

詳しくは動画をご覧ください。

【コミュ障解決】雑談が苦手の根本原因と3つの解決策(ちょっとしたコツ)

 

 


文章で読みたい、
という方はこちらからどうぞ。

  ↓↓

 

 

雑談が苦手でなかなか話が続かないと

人と会うのが嫌になったり、

 

職場の人とエレベーターで二人きりなのが

けっこうつらいとか、

 

交流会に入って初めての人に会うのが

もう大変でしんどい、

 

という方はけっこういらっしゃいます。

 

こういう場合、どうすればいいのか。

 

根本原因があります。

 

なにかというと、

ズバリ、

他人に興味がない

ということなんです。

 

人に興味がない、興味が持てない、

というのが、

実はコミュニケーションができない、

雑談ができない、という原因なのです。

 

なるほど、と思った方はぜひ他人に

興味を持つということを

心掛けていただければと思います。

 

この、他人に興味を持つということが

案外難しかったりします。

 

有名人や憧れの人であれば

興味を持つでしょうけれども、

今日ばったり会った人に興味を持て、

と言われても、けっこう難しいと思います。

 

じゃあ、どうすればよいか。

そのポイントが3つありますので紹介します。

 

1つ目は、

共通点を探す

ということです。

 

共通の趣味であるとか、

昔住んでいたところとか、

様々な共通点があると思います。

 

それは、今日ばったり出会った人に対しても、

何か質問しつつ共通点を探ることをして、

同じ趣味とか共通点が見つかれば、

その話題で何分かは話が持ちます。

 

それから、職場などでよく会う人は、

その人の趣味など共通点を知っていると、

会った時に

「最近、あれどうですか?」

という感じでその話題で盛り上がることができます。

 

2つ目は、

鉄板の質問を決めておく

ということです。

 

おススメは、

本当にご自身が聞きたいこと

興味があることについての質問を用意しておく

ということです。

 

例えば、

ダイエットを頑張っている人であれば、

どうやって痩せるんですか?

というようなことを体が細い人に聞いてみたり、

 

何食べたらいいんですか?

どんなサプリを使っているんですか?

など、本当に自分が興味があることであれば

いろいろな人に質問ができると思います。

 

3つ目は、けっこう重要です。


これが本当に根本的なポイントだと思いますが、

自分を認める

ということです。

 

他人に興味がない人は、

実はけっこう自分のことを認められていないくて、

他人から自分がどう見られているのか、

自分のことばかり興味があるんですね。

 

自分がどう見られているんだろう?

変に思われていないだろうか?

ここにいていいんだろうか?

みたいなことばかり考えていると

やはり会話にならないですよね。

 

縮こまって会社でも隅っこにいたり、

交流会でも隅っこにいたりして、

なかなか会話ができない。

 

自分はここにいていいんだ

自分は役に立っているんだ、

自分は世の中に貢献しているんだ

ということをちゃんと認めていくということを

やっていかないといけません。

 

実はそこにかなりの根本原因があります。

 

これはすぐに解決することではないですけれども、

じっくり取り組んでいただければと思います。

 

動画ではより詳しく解説していますので

よかったら見てみてください。

【コミュ障解決】雑談が苦手の根本原因と3つの解決策(ちょっとしたコツ)