集客、マーケティング、戦略。休園ディズニーシーで見たもの・思ったこと【動画あり】

集客、マーケティング、戦略。休園ディズニーシーで見たもの・思ったこと【動画あり】

こんにちは、今井です。

 

先日、ディズニーシーにある

ホテル・ミラコスタに行きました。

 

娘たちのもろもろのお祝いをで、

レストランに食事に行ったのです。

 

コロナ騒動でディズニーリゾートの

閉園が決まる前に予約していたので、

レストランだけは営業してたのです。

 

「ベッラヴィスタ・ラウンジ」

というレストランで、ディズニーシーの

内側が見えるのが特徴です。

 

で、、、

当然のことながら、閉園でガラガラの

景色が広がっていました。


その風景を写しました。

そして、そこから学べたことなんかを、

動画にしました。

良かったらご覧ください。

休園ディズニーシーで見たもの・思ったこと

 

 

文章で読みたい、

という方はこちらからどうぞ。

 

  ↓↓

 

 

閉園でガラガラの景色が広がる

ディズニーシー。


スタッフの人がたまに歩いていたり、

車がちょろちょろ走っていたりしました。


そのスタッフの人たちが、

車に乗って何をしてるのかというと、

山を修理していたり、

階段の部分をきれいにしたり、

色々な建物をチェックしてる人とか、

地面をずっと測量しているような人も

いらっしゃいました。

 

人がいないときにしかできないことを

一生懸命やっているという感じでしたね。

この機会をしっかり使おうと。

 

せっかく休園できたんだから、

この機会にお客様に喜んでもらうために

クオリティを高めておこうという感じで、

しっかり働いてるんだな、

時間を無駄にしないという感じで

やってるいんだなぁというのが

すごくよく伝わってきました。

 

これってすごく参考になるなぁと、

私たちの仕事とか人生においても

大切なことだなと思いました。

 

どういうことかと言いますと、

ぽっかり時間があくことって

あると思うんですね。

 

ぽっかり時間があいて

仕事がなくなったりして

時間があるというとき、

何をすればいいか。


ぼーっとしても仕方がないし、

不安になっているだけでも

意味がありません。

 

じゃあ何をするかというと、

普段やりたいと思っていたけれども、

できていない重要なことに時間を使う

ということですね。

 

例えば戦略をしっかり考え直すとか、

マーケティングとか集客とか。

 

それからビジョンをもう一回作り直すとか、

そういう未来のことをやる。

 

それから運動をこの機会に始めるとか。

後回しになっている運動とか健康診断とか

そういう健康系のことを始めることでも

いいと思うんですね。

 

あと、延ばし延ばしになっている、

やらないといけなかった事務処理ですとか

ホームページを作り直さないといけないとか、

そういうことに着手すると。

 

こういうのを英語で

「バックログ(Backlog)」

って言ったりします。

ずっとたまっている仕事ですよね。

 

そういうのをやる時間にしても

いいんじゃないかな、と思います。

 

せっかくのチャンスですから

このあいた時間しっかりと活用して

いただければいいんじゃないかなと思います。

 

ぜひ動画でもご覧ください。

休園ディズニーシーで見たもの・思ったこと

 

 

自分が苦しい時こそ、

周りの人を助けよう。

 

福島正伸先生が言っていた言葉が、

思い出されます。