[集客できる起業家へ] 交渉のスタート地点は?

[集客できる起業家へ] 交渉のスタート地点は?

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。

 

こんにちは、今井です。

 

2者以上の人が、

それぞれの要求を出すと

そこに差が生まれます。

 

例)

A:「300円で売ります」

B:「100円で買います」

 

そこで、AとBが交渉をして、

200円で商談成立、

みたいなことになります。

 

なので、交渉のスタート地点は、

みんなの要求を出し合った時

です。

 

「なになになに??

今井さんは、なんでそんな

当たり前のことを言うのですか?」

という人もいると思います。

 

そう。

これは当たり前のことですよね。

 

じゃぁ、なんでこんなことを

書くかと言うと、

これをしてない人が多いから

です。

つまり、相手の要求だけ聞いて、

自分の要求を出さない人がいるわけです。

「300円かぁ、買えないなぁ」

と、あきらめる感じです。

 

現実の場合だと、、、

上司から依頼された仕事が

難しすぎたりするとき、

自分の意見を出して交渉すれば

いいわけですが、

 

・できないのに泣きながら引き受ける

もしくは、

・キレて「辞めます」といきなり言う

 

という反応をしてしまう人も

少なくないのです。

そんな極端な反応の前に、

「交渉する」とか「相談する」

という選択肢があるわけです。

 

多くの人には当たり前ですが、

中には「ハッ」とした人も

いるかもしれません。

 

まず、要求を言ってみる。

これ、忘れてる方は、

ぜひ、やってみてください。