必殺仕事人!

こんにちは、今井です。
 
以前、人気があったドラマに、
 
「必殺仕事人」
 
がありました。
 
 
殺し屋たちが、依頼主の恨みを晴らす
というのが毎回の内容です。
 
 
殺しの技にもいろいろあります。
 
 
 
・怪力で骨を砕く
 
・ノミ
 
・キセルの仕込み針
 
・三味線
 
・カミソリ
 
・竹串
 
・花火
 
・コマ
 
・ポッペン
 
・etc.
 
 
これらの技で悪党を退治する場面が
痛快で人気の時代劇でした。
 
 
シリーズによって仲間が違います。
なので、殺しの技も変わります。
 
視聴者に飽きられないように、
いろいろ工夫しているわけです。
 
 
 
 
でも、主人公は固定です。
 
藤田まことさん演じる中村主水です。
 
 
 
中村主水だけは「技」という感じでは
ありません。
 
さすがは主人公、刀でバッサリです。
 
細かな技は使いません。
 
 
 
カッコ良いです。
 
で、このスタイルはビジネスをやる上で
非常に参考になります。
 
 
 
というのは、、、
 
 
 
 

「必殺仕事人」のように、商売には
 
「目新しさ」と「定番」のバランス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
が大事です。
 
 
 
 
人は”新しく”ないと興味を示しません。
 
でも、”本質”でないと満足されません。
 
 
 
この2つを兼ね備える必要があります。
 
 
 
 
新しい仲間が出てくるけど、
 
中村主水はいつも同じ、
 
 
というのは、良いバランスですよね。
 
 
 
 
 
 
ですので、
 
本質的なサービスはぶらさずに、
お客様との「最初の接点」だけは、
常に新しくしていきましょう!
 
 
 
つまり、
 
フロントエンド商品はどんどん新しくして、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
バックエンド商品は変えないという事です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
あなたの商品のそれぞれの役割を
明確にしてみてくださいね。
 
 
(今井)
 
 


”バク転”はできたのか?!

こんにちは、今井です。
 
昨日、「バク転教室」に行ってきました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
場所は笹塚。
 
 
 
指定の場所に行くと、、、
そこは地下のスタジオ。
 
そこは一方の壁が全面カガミです。
それ以外はマットしかありません。
 
 
 
出迎えてくれたのは2人の男性です。
 
いかにもインストラクター風の20代ぐらいと
細めの40代の方です。
 
あとで聞いたのですが、40代の方は
スタントマンもされています。
 
 
 
説明はあまりなく、とりあえず着替えて、
柔軟体操からスタートしました。
 
その後、バク転のイメージビデオを見て、
それから慣らしの運動をします。
 
 
ジャンプや、前転、後転、側転など。
 
回りながら前に進む感覚を
掴むダメだそうです。
 
 
でも、それは5分もしたら終わりで、
その後はすぐにバク転をします!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
「え~っ」て、感じでした。
 
後ろブリッジとかしながら
徐々にバク転につなげるのかと思ったら、
とりあえずいきなり跳びます。
 
もちろん補助付きですが。。。
 
 
 
で、そちらの動画がこちらです。
 
初めてのバク転:
 
YouTube Preview Image
 
 
 
腰が引けてます。
ほとんど回ってないですね。。。
 
 
 
しかし!
 
だんだんうまくなっていきます。
 
 
その秘訣は、、、
 
 
 
 
2時間のレッスンなのですが、
みるみる上達していきます。
 
 
その方法は、
 
自分のバク転してる映像を見直すこと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
そして、インストラクターの方々から
コメントをもらって、理想の跳び方との
ギャップを埋めて行きます。
 
 
埋めるというっても「イメージの中」です。
 
よくアスリートが「修正する」と言いますが
その作業です。
 
 
 
 
見直してから、もう一度跳ぶと
かなり改善します。
 
その作業を何度かしているうちに、
かなり完成に近い状態まで来ました。
 
けっこうイケてきた!(^O^)/
 
 
 
 
で、、、
 
これはビジネスでも同じです。
 
 
自分のやっていることを見直すと、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
かならず改善できます!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
だから、なるべく活動を計測しましょう。
 
HPはアクセスを測定しましょう。
 
チラシは反応を見ましょう。
 
営業マンは自分の話を録音しましょう。
 
セミナー講師も自分のトークを
毎回、聞き直しましょう。
 
 
 
かならず進歩があります。
 
自分を見るのはイヤかも知れませんが、
それだと健康診断に行ったのに、
結果を聞きに行かないのと同じですよね。
 
 
 
 
 
さて、、、
 
バク転ですが、まだ恐怖心があるので、
軽い補助についてもらっています。
 
で、昨日はそこでタイムアップ。
 
体も限界です。
 
未体験の変な筋肉痛を感じてます。
 
 
 
来週か再来週に、また行ってきます!
 
今度は、完成形を披露できるか?!
 
 
 
 
(今井)


バク転教室・・・行ってきます!

こんにちは、今井です。
 
先日から書いていますが、、、
 
 
とうとう、「バク転教室」の当日です。
 
ドキドキしますね。
 
 
 
首の骨を折ったらどうしましょう。。。
 
メルマガさえ書ければ、
何とかビジネスは続けられると思います。
 
ちょっと恐いけど、やってみます。
 
 
 
 
小学校、中学校、高校ぐらいまで、
 
「バク転ができたらカッコ良いよな」
 
と思っていました。
 
 
 
 
でもどこかで、
 
「出来なくても問題ないし」
「危険。恐い」
「誰に教わればいいか分からない」
 
とあきらめていました。
 
 
 
たしかに、バク転なんてできなくても
生きていけますよね?
 
 
 
 
でも、、、
 
良く考えたら、
 
ほとんどの夢はできなくても問題ない事
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だと思いませんか?
 
 
 
そうなんです。
 
多くの夢は差し迫った必要がありません。
 
 
 
 
起業したい
→できなくても食べていける
 
ダイエットしたい
→太っても死ぬわけじゃないし
 
英語を喋りたい
→日本に居たら必要ないし
 
結婚したい
→友達もいるし、一人でも暮らせるし
 
 
 
 
 
人生には「必要のないこと」だらけです。
 
 
しかし、人生を充実したものにするには、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
必要ない事にチャレンジして下さい!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
必要なことではなく、
やりたいことをやる。
 
途端に楽しくなりますよ。
 
 
 
(今井)
 


夫に起業を応援してもらうには?

こんにちは、今井です。
 
緊張してます。
 
「バク転教室」が明日なんです。。。
 
 
 
さて、、、
 
土曜日に
 
「奥さんに起業を応援してもらうには?」
 
というテーマで書いた記事に、
多くの反応や賛同をいただきました。
 
 
誕生日とか記念日を大事にしよう、
という話です。
 
 
 
友人のK女史からも、こんなメールが。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すごい!当たってます!!
 
私も誕生日の日に、夫に仕事(収録)で
朝帰りされて激怒しました(笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
 
そして、ちらほらあったのが、
 
「夫に応援してもらうには?」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という逆の立場からの質問でした。
 
 
 
あなたはどう思いますか?
 
 
 

 
友人でマリッジカウンセラーの
このはなさくやさん曰く、
 
夫の出番を作ること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だそうです。
 
 
 
男は頼られる方が嬉しいので、
良い感じで甘えるわけです。
 
プライドをくすぐる感じです。
 
 
 
直接的な仕事でなくても構いません。
ちょっとした協力をお願いしましょう。
 
 
”男だからできる”ことがベスト。
 
 
「さすが男は力が強いよね」
「男の料理は豪快で美味しいよね」

「論理的に整理できるってすごい」

 
と褒めてあげて下さい。
 
 
 
そして、
 
「ありがとう!あなたが協力してくれるから
私のビジネスができるの」
 
という感謝のメッセージを事あるごとに
伝えると良いですね。
 
 
 
 
 
 
ちなみに、、、
このはなさくやさんは、こんな人です。
 
 
 

(女性限定でお願いしますとのこと・・・)

 
 
 
 
(今井)
 
 


月曜日から成功する方法

こんにちは、今井です。
 
今週の水曜日に「バク転教室」に行くので
毎日ストレッチを入念にしております。
 
 
 
 
さて、、、
 
あなたは普段、人に会った時に
どんな風に声を掛けますか?
 
 
「あ、おはよう。○○○○」
 
 
この「○○○○」の中です。
 
 
 
ちょっと思い出してみて下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
どうでしょうか?
 
 
いろいろなパターンがあると思います。
 
 
・世間話
 
「今日は晴れてますね」
「人が多いですね」
etc.
 
 
・褒める
 
「ネクタイ良いですね」
「新しい髪型、似合ってるね」
etc.
 
 
 
・指摘する
 
「傘、こわれているよ」
「目が赤いよ」
「ここ、破れてるよ」
etc.
 
 
 
・感謝する
 
「昨日は助かりました」
「資料ありがとう。良い感じだったよ」
etc.
 
 
 
 
まぁ、他にもあると思いますが、、、
 
けっこう同じパターンで接してることが
多いのではないでしょうか?
 
 
世間話をする人は、いつも世間話をし、
指摘をする人は、いつも指摘をします。
 
だいたいそうです。
 
 
 
 
 
一番いいのは、、、
 
 
 
 

 
一番良いのは、
 
「感謝する」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
その人との人間関係が、
会うたびに良くなります。
 
 
 
会うたびに指摘してると、
そのうち嫌がられますからね(笑)
 
 
このパターンをやってるな
と思う方は、今日から気を付けましょう!
 
 
人間は悪いところに目が行きがちです。
 
感謝するところや褒めるところは、
”意識して”探す必要があります。
 
 
 
 
 
今日も最後まで読んでくださって、
ありがとうございます!
 
 
 
(今井)
 


奥さんに起業を応援してもらうには?

こんにちは、今井です。
 
土曜日なので、ちょっと軽い話題を。
 
 
いや、、、
 
人によっては重い話題かも(笑)
 
 
 
 
テーマは、
 
奥さんに起業を応援してもらうには?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
男性向けの内容です。。。
 
 
 
 
 
一言で言えば、日頃から良い夫婦関係を
築いておくことですが、、、
 
起業の時は、「家族に割く時間がない」
という場合もあると思います。
 
 
 
どうしたら、短い時間で良い夫婦関係を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
キープできるか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
というのが本質的な問いですね。
 
 
 
 
この問いへのボクなりの回答は、、、
 
 
 
 

ポイントは、
 
記念日を最強に大事にする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ということです。
 
 
 
365日、ずっと同じ割合で時間をかける
必要はありません。
 
奥さんとしてもウザイと思います。
 
 
 
それより、誕生日や結婚記念日やクリスマス
にパワーを集中させて、心をこめましょう。
 
満足感が格段に違います。
 
これでも、365日のうち3日です。
 
 
 
それと、年に何回か旅行に行くとか、、、
後はあなたのアイデア次第です。
 
 
 
 
逆に、普段一生懸命なのに、肝心の記念日を
忘れてたりすると一気にマイナスです。。。
 
普段の努力が水の泡です。
 
 
 
力を注ぐべきポイントを外さないように!
 
 

(今井)
 


バク転教室、、、予約しました

こんにちは、今井です。
 
年始から書いてますが、今年の目標の1つが
 
”バク転”
 
です。
 
 
きっかけは、昨年から通っている
遠藤晃さん&和仁達也さんの塾です。
 
「目標と目的を1,000個出す」という課題が
出たので、やってみたところ、バク転が出て
きました。
 
 
他にも忘れていた夢や、小さな夢など、
さまざまなものが出てきました。
 
 
 
不思議なのは、書いていて
 
「全部やろう」「全部できる」
 
という気分になってくることです。
 
 
 
 
なんとなく、
 
「そこまでの価値があるか?」
「面倒だからやめとこう」
 
と思っていたことが、知恵を出せば
仕事や日常に影響を与えずに叶えられる
ように思えてきました。
 
 
 
 
「そうか!工夫すれば良いんだ」
 
と。
 
 
 
つまり、、、
 
 
 
 
つまり、
出来るかできないかは別にして、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
とりあえず夢や目標を書いてみる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのが良いんですね。
 
 
 
いちいち「これは…」とペンを止めない!
キーボードを止めない!
 
 
やる・やらないは後で決めます。
優先順位も後で決めます。
 
 
 
これはブレインストーミングなどの
アイデア出しの場合もそうですが、
 
 
アイデアを出す時と評価する時を分ける
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
ということですね。
 
 
 
後から評価したら、実行するための
良い方法が思いつくかもしれません。
 
 
 
 
 
そして、
 
やる気になれば方法が見つかります!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
 
と言うわけで、、、
 
「バク転教室」の予約をしました。
 
 
Googleで検索したら出てきました。
いろいろな教室がありますね。
 
 
来週行ってきます。
 
 
 
 
(今井)
 


本田圭祐選手の成功の7つポイント

こんにちは、今井です。
 
昨日、本田圭祐さんの事を書きましたが、
今度は、「Number」という雑誌を買って
しまいました。
 
本田選手が表紙に出ていて、
7ページのインタビューもありました。
 
 
 
文字数は少ないのですが、
本田選手の仕事に対する姿勢や考え方が
めちゃめちゃ伝わって来ますね。
 
 
「なるほど~」
「これはビジネスに応用できる!」
 
というポイントがいっぱいあったので、
すぐにメモしてしまいました。
 
 
 
ボクが書き出したポイントは、
全部で7つありました。
 
 
 
その7つのポイントとは、、、
 
 
 
「7つのポイント」とは、以下の通りです。
 
 
(1)成功するための”勘違い”
 
(2)期待するのは自分
 
(3)結果ではなく姿勢を見せる
 
(4)勝負は「個」対「個」
 
(5)「成長できる」という感情コントロール
 
(6)個人技とチームプレイのシナジー
 
(7)「ピッチの外」で決まっている
 
 
 
 
これを全部、文章にしていると
膨大になってしまうので、、、
 
 
まず、1つだけ。
 
 
 
 
 
(5)「成長できる」という感情コントロール
 
本田選手はある試合で、結果に納得できずに
帰り道で怒声を響かせました。
 
その際のインタビューで、
 
「自分自身にとって納得できない期間でし
たが、そういう感情が自分の中にあるのは、
まだまだ成長できるということ。
そう僕は信じている」
 
と答えています。
 
 
 
納得できなくて怒鳴っても良いんですね。
ムシャクシャしてもOKです。
 
ただ、そのムシャクシャをそのままにせず、
さらに客観的になって感情を俯瞰します。
 
そこで、その感情に対する意味づけを
自分ですれば良いわけです。
 
 
「納得できない」→「成長できる」
 
と言う風に、自分で解釈するわけです。
 
 
 
日々、落ち込んだりイライラすることも
あるかも知れません。
 
それを一度俯瞰してみると良いかも。
 
 
例えば、
 
「不安になる」のは「挑戦している」証拠
かも知れませんからね。
 
 
 
 
 
この7つのポイントは、そのうちちゃんと
文章にしていこうと思っております。
 
リクエストが多ければ、ですが・・・。
 
 
 
 
(今井)
 


やる気回復キットの作り方(本田圭祐~プロフェッショナル仕事の流儀より)

YouTube Preview Image
こんにちは、今井です。
 
サッカーの本田圭祐さんが、
「ACミラン」に移籍しましたね。
 
ニュースの映像がカッコ良かったです!
 
 
 
ACミランはイタリアの「セリエA」という
サッカーリーグに所属するチームですが、
世界でも屈指のビッグクラブです。
 
 
 
 
本田圭祐さんが、小学校の卒業文集で
 
「セリエAに入団します」
 
と書いていたという話しは有名です。
 
 
 
夢を明確に描くと叶ってしまうんですね。
 
スゴイ!!
 
 
 
 
 
 
で、、、
 
こんなニュースを見て、消さずにいた
「プロフェッショナル仕事の流儀」を
また見返しました。
 
もちろん本田圭祐さんの回です。
 
 
リモコンをプチッと押して、
HDDレコーダー(テレビ内蔵)を起動して
 
・・・
 
 
 
あの雰囲気のナレーションから始まります。
 
 
何度も見ているのですが、
いつ見ても心が奮い立たされます。
 
 
本田選手は足が遅かったこと。
陸上部員の友達に、走り方を教わったこと。
 
そして、少しずつ速くなっていったこと。
 
 
 
ずっと勝てず試合前は吐きそうだったこと。
 
「これだけ練習してる自分ならできる」と
いつも自分を励ましていたこと。
 
 
 
極めつけは、密着取材の最中に、
本田選手が足の故障を起こしてしまいます。
 
本当は活躍する姿を番組に収めるはずが、
最後は怪我で終わってしまいます。
 
 
 
そして、単独インタビューの時に、
 
「(この怪我は)チャンスだと思うんです」
 
の一言。
 
 
 
 
見るだけで興奮します。
 
そして今回のセリエAへの移籍。
 
努力しつづける姿に感動です。
 
 
「頑張ろう」と言う気にさせてくれます。
 
 
 
 
 
実は、、、
 
「元気になる動画」、「やる気になる動画」
をいくつか置いてあります。
 
録画したものはそのままHDDに。
 
感動した映画やコンサートはDVDで。
 
 
 
そして、調子が出ない時に見返します。
 
これ、効きますよ。
 
 
 
ボクは、
 
「やる気回復キット」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と呼んでいます。
 
 
 
いくつか持っておくと良いですよ。
 
今まで1週間凹んでいたのが1日に、
2時間凹んでいたのが5分に短縮されます。
 
 


アル・パチーノの仕事術

1512538_619282701442406_1116441992_n
 
YouTube Preview Image
 
こんにちは、今井です。
 
「アクターズスタジオ・インタビュー」
のBOXを買いました。
 
 
たまにNHKで放送されてますが、
アメリカの俳優のインタビュー番組です。
 
 
 
BOXに入っている4人のうち1人が
アル・パチーノでした。
 
面白かったです!
 
・仕事に対する姿勢
・壁にぶち当たった時の対処法
・作品をつくる際のいくつかのパターン
・仕事の人間関係
・etc.
 
食い入るように見てしまいます。
90分があっと言う間に過ぎて行きます。
 
 
 
両親が離婚してお金がなくて、
役者になり始めのころは、舞台で寝泊まり
していたこともあったそうです。
 
 
 
 
そこから、監督たちの目に留まるように
なるのですが、やはり
 
1つ1つの作品に精魂をこめるのが本質
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ですね。
 
 
見てくれる人は見ています。
 
 
 
 
最後にお決まりの質問があります。
10個の質問です。
 
 
 
10個目が、
 
「天国の門の入り口で、
神になんと言われたいですか?」
 
というやつなのですが、
 
アル・パチーノの答えに感動しました!
 
 
 
アル・パチーノは、
 
「良くやった」とか「素晴らしい」
 
という言葉を求めてはいませんでした。
 
 
 
彼の答えは、
 
「リハは明日の3時」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
でした!!!
 
 
 
 
天国でもまだ映画や舞台をやるんですね。
 
おお、スゲー!!
 
 
 
 
そうなんです!
 
成功者は、仕事そのものが喜びです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
「何かを達成したい」という気持ちもある
でしょうが、それより、
 
「ずっとやっていたい」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という気持ちの方が強いように思います。
 
 
 
 
儲かるとかカッコ良いとか関係なしに、
「ずっとやっていたい事」を探すのが
人生の旅ですね。