月曜日の始め方

 

20150216こんにちは、今井です。

月曜日ですね。

1週間がスタートしました。

 

計画を立てる時は

遊びから先に入れる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のが一番です。

 

 

・今週の楽しみの予定はなんでしょうか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ぜひ、最低1つは遊びの予定を
先にいれてみて下さい。

 

そして、

・今週、達成すべき最も大切な
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 仕事は何でしょうか?
^^^^^^^^^^^^^

 

これが終わればOK!遊びに行ける!
という仕事を特定するわけです。

 

 

 

あと、大事なのは

・成果物はなにか?
^^^^^^^^^^

ですね。

 

例えば「企画を作る」というなら、
その成果物は、

・A4用紙で10枚の企画書なのか?

・一言のコンセプトなのか?

・マインドマップなのか?

 

これが決まっていないと、
ぼんやりしたまま進みますからね。

 

 

そして、、、

 

その仕事を、

水曜日までに終わらせるには
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
どんな工夫ができるでしょうか?

 

前倒しして終わらせると、
かなり気持ちが良いですからね。

終わらない種類の仕事であっても、
目処が早めにつくと良いですね。

 

 

今週もぶっ飛ばして行きましょう!


オシャレ30・30

20150213

 

こんにちは、今井です。

昨日はあるパーティで、
感動の出会いがありました。

 

ジャズシンガーの

阿川泰子さん
^^^^^^^^^^
とお会いできました!!

めっちゃ感動でした!!

 

阿川さんが出演されていた
「オシャレ30・30」という番組も、
良く見ていました。

 

今でも、たまにYouTubeで歌声を
聞かせて頂いております。

Fly Me To The Moon
 http://youtu.be/x7MWW9XWovQ

YouTube Preview Image

 

It’s A Sin To Tell A Lie

 http://youtu.be/6XjOE3gGs1s

YouTube Preview Image

 

 

Days of Wine and Roses

 http://youtu.be/iFYmKYTAtMc 
 YouTube Preview Image

 

それよりも驚いたのが、
その場にいた友人の川上美保さんが、

「阿川さん知ってるよ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と言ったことでした。

 

なんだよーーー!
もっと早く言えよーーー!

という衝撃でしたが、

ボクが美保さんに「阿川さんファン」
とは言ってなかったな、
と思いかえしました。

 

で、その場で紹介してもらいました。

 

 

というわけで、、、

 

 

会いたい人がいたら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
周りに言っておく!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

99%の人は「それは難しい」と
言うかも知れませんが、

1%の人が「知ってるよ。紹介しようか」
と言ってくれます。

 

 

やりたいことがあれば、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
周りに言っておく!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

99%の人は「それは難しい」と
言うかも知れませんが、

1%の人が「こうやったらできるかも」
と言ってくれます。

 

ホント、そんなもんですね。。。

 

 

 

ちなみに、、、

昨日のパーティは、
全経連の谷口智治さんの
出版記念パーティでした。

片岡愛之助さん
日野皓正さん
HISの澤田秀雄さん
桂由美さん
ドクター中松さん

なんかも出席されてました。

司会は王理恵さんでした。

 

 

谷口智治さんの本はコチラ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4905154774/carriageway-22

川上美保さんの本はコチラ
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4046539704/carriageway-22

 


やりたいことを見つけるには?

 

20150212

こんにちは、今井です。

多くの人が求めているのは、

本当にやりたい事
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
だと思います。

 

まさに「人生の意味」ですよね。

 

目標を立てても達成しないのは、

・本当にやりたい事じゃない
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・動機が弱すぎる
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という時がほとんどです。

 

じゃぁ、本当にやりたいことや、
強い動機はどうしたら手に入るのか?

 

 

それは、、、

 

 

 

 

 

1つの方法ですが、

動機を探しに行く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
というのもアリだと思います。

 

ボクはずっと英語をマスターしようと
思っているのですが、動機が弱い!(笑)

話せなくてもぜんぜん困りませんからね。

 

しかし、先週LAに行って、
「やっぱり英語をマスターしたい!」
と改めて思いました。

やっぱり世界が広がるなと、
ビジネスの可能性も広がるなと、
肌で実感したからです。

 

 

「何かやりたいけど動機が弱い」

「普通に生きてきたから、
 どん底の体験とかがない」

という時は、動機がありそうなところに
行ってみるのも良いと思います。

だいたいあたりを付けて、
「たぶん、こっちだろう・・・」
という場所に行ってみると良いと思います。

 

 

社会貢献をやりたいと漠然と思って、
実際に海外のボランティアに行ってみて、

「やっぱりこれだ!」

と思ったという人もいます。

 

「人に会う」というのは一番良いかも。

刺激を受ける、というやつです。

 


あなたが満たされない理由

20150211

こんにちは、今井です。

一昨日、LAから早朝に帰宅し、
午後には強羅に向かいました。

福島正伸先生から直伝で学んだ
インストラクターの合宿です。

 

これまた勉強になりました。

ちょっと共有します。

 

 

実は、、、

「企業研修」で会社が変わるためには、
大事なことがあります。

 

知識を学ぶ研修も、
スキルを磨く研修も、
理念を落とし込む研修も大事です。

でも、その前に必要なことがあります。

 

それは、、、

それは、社員さんに、

自分に対する誇りを持たせること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

いろんな業界があって、

「こんな仕事はクズだ」
「自分はここぐらいでしか働けない」

と思ってる社員さんも多いわけです。

 

いくら給料が良くても満たされません。

 

 

でも、実際はどんな仕事であっても
社会に貢献していることはあります。

それに、その業界、仕事を通じて、
貢献するのは自分です。

このあたりのマインドを変えると、
社員さんが途端にやる気になるわけです。

 

自分に誇りを持ち、仕事に誇りを持ち、
ようやく知識やスキルが力を発揮します。

そんな順番です。

これは、研修に限らず、
なんでも同じですね。

まずは自分を好きになる!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ですね。

 

 

ちなみに、、、

札幌のジンギスカン店
「いただきます。」

で、店長候補を募集してます。
http://xn--u8jf3af20ad.net/

接客に情熱のある人を求む!
月額支給25万円前後
11~12時間拘束内2時間休憩
休日は月5回から6回
社会保険完備

興味のある人は連絡してみて下さい。


概念論Robさん

20150210

 

こんにちは、今井です。

今、強羅にいます。
LAから帰国したその日に移動しました。

今日は、LA最後の4日目について。

 

4日目の昼は、またミュージカルを見ました。
「WICKED」です。
日本でも劇団四季がやってます。

こちらも良かったです!

 

夜はまた、井口晃さんたちのメンバーと
合流しました。

5つ以上のビジネスを成功させている、
投資家のRobさんもいました。

 

1つのテーブルでは、Robさんがみんなの
質問に答えていました。

基本的にはみんな、
「ビジネスを成功させるには?」
という質問なのですが、
Robさんの回答が特徴的でした。

 

一言で言うと、

抽象的な原理原則から話す
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という感じです。

「とにかく出来るだけさまざまな観点で、
ビジネスを見て判断するんだよ」

みたいな言い方です。

すごく抽象的で概念的です。

 

こういう人からさらに話しを聞くには、
ポイントがあります。

それは、、、

 

それは、

具体的にどういうことか分からなくても、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
抽象的なレベルで同意すること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

 

「なるほど。やっぱりいろんな観点で見る、
ってことなんですね」

と、概念論のレベルで同意するわけです。

その後に、「具体的には?」と
質問すると事例を交えて答えてくれます。

 

良くないのは、
「抽象的で分からない???」
という反応をすることです。

すると、「概念レベルで同意されてない」
という気持ちになって、話しが弾まなく
なったりします。

 

逆に、細かな事から話し始める人は、
最後まで話しを聞いてあげて下さい。

それから、

「その事例から原理原則を導くと・・・」

と、最後に抽象化するのが良いです。

話しの途中で「ポイントはなに?」とか
質問すると、その人は頭が真っ白に
なるかも知れません。

相手のタイプに寄って話す順序が違います。

自分と違うタイプだと、イライラするかも
しれないので要注意ですね。。。

 

こういうのはMBTIなどを使って、
自分のタイプを知ると対応しやすいです。

RobさんのMBTIのタイプを聞いたら、
納得でした。


LAじゃなかった。。。

20150209

 

【LAじゃなかった。。。】

こんにちは、今井です。

今、羽田に帰る飛行機の中です。

LA最後の2日間(3日目、4日目)について。

 

(1日目、2日目はコチラをご参照ください)
1日目:タクシーに乗れません(><)
http://carriageway.jp/blog/2015/02/832/

2日目:投資家ロブさん
http://carriageway.jp/blog/2015/02/837/

 

 

3日目の昼間はあいかわらずホテルの
プールサイドでのんびり&仕事。

この日も最高気温は24度ぐらい。
良い感じで暖かいです。

ポカポカです。

 

夜は「Billy Elliot」という
ミュージカルを見に行きました。

前日、コンシェルジュに予約を手伝って
もらった時に、

「これ、LAじゃないよ。
めっちゃローカルだよ。
めっちゃ遠いよ。1時間30分かかるよ。
(写真をみて)素人の劇団じゃないの」

と、いろいろ言ってくれたのですが、

他人の言う「やらない理由」は根拠がない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ですね。

気にせず見に行ってよかったです。
めちゃ良かったです。
泣きました。

 

このコンシェルジュの方もそうですが、、、

他人に何かをやめさせる時には、
(なぜか)誰でも自信を持って語れます。

 

逆に、、、

他人に自信を持って「やってみよう!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と言える人は少ないです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そういう人は貴重ですよね。

 

 

タクシーで1時間30分で、、、

値段も$100ぐらいかかるかも、
ということでしたが、
Uberで$45ぐらいで行けました。

帰りは高速が空いてたので、
30分で$29ぐらいでした。

 

やってみたら簡単です!

Uberも最初はドキドキしましたが、
2、3回使えば慣れます。楽勝です。

 

ボクは、
「とりあえずやってみようよ!」
と自信を持って言います!

 

思ったよりうまく行きます。

うまく行かないときでも、
必ず学びがあります!

というわけで、4日目につづく(たぶん)。。。


投資家ロブさん

20150207

 

こんにちは、今井です。

昨日はLAの2日目。

日本時間に合わせたままなので、
昼に起きてメルマガを書いて、

それからプールサイドで小説を読んでました。
西加奈子さんのやつです。

 

夜は、創作日本料理のKOIという
お店に連れて行ってもらいました。

メンバーの中にRobさんという、
井口さんのプロモートをしている人が
いました。

本業は小さな会社を見つけて育てる
「投資家」です。

彼はすごいです。

いくつかの会社に投資して、
人を紹介して、そんなこんなで、
1日2-3時間しか働きません。

趣味もいろいろで、
JAZZもクラシックも詳しいし、
科学もITもと、守備範囲が広いです。

ボクの使っているDivineという
クラリネットも知ってました。

ご自身はピアノを弾くし、
ギターもできるそうです。

 

彼にした質問は、

投資先をどう選んでるの?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。

何を見て投資するか決めるのか?

数字を見るのか?
人を見るのか?

彼の答えは、、、

彼の答えは、

いろんなデータを見るぜ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
でした。

 

その後は良く聞き取れませんでしたが(笑)

いろんなことを考慮するみたいです。

たぶん、言語化できてないことも
多いのだと思います。

なんか説明できないって感じでした。

 

彼の父親がゼロから会社を立ち上げ、
売却されています。

会社を拡大するプロセスを体験済みなので、
何を見てもピンとくるんだと思います。

相手がどんな状況であっても、
良いアドバイスが出来るのでしょう。

 

やっぱりそういう先達に
アドバイスをもらうのが一番ですね。

自分でチマチマ考えるだけだと
限界があります。

スケールが違うなと思いました。
やっぱり世界は広いです。

すごい人に会いに行くのは
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
想像以上に面白いです。
^^^^^^^^^^^^^^^

 

そうそう、
昨日はRobさんが運転してくれました。
いろいろ感謝です。


タクシーに乗れません(><)

20150206

 

こんにちは、今井です。

今、LAのMondrianというホテルです。
もうお昼です。

昨日は井口晃さんの豪邸に寄ってから、
ビバリーウィルシャーというホテルにある
ステーキ店に連れて行ってもらいました。

めちゃめちゃ美味しいお肉でしたが、
アメリカンサイズで食べきれません!

さすがアメリカですね。。。
TPPですね。

 

それはともかく、
空港、井口邸、レストラン、ホテル、
という移動にタクシーが使えませんでした!

なぜなら、、、

 

それは、、、

今回のメンバーがタクシーではなく、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Uberというサービスを使ってたからです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Uberとは、一般人の契約ドライバーとの
マッチングサービスです。

日本だと「白タク」になってしまいますね。

スマホを操作するだけで、
数分で車が来てくれます。

普通の車なので、自分が呼んだやつなのか
が分かりにくい(笑)

 

支払いはアプリにクレジットカードを
登録しておけば自動で課金されます。

現金要らずです。
しかもタクシーより安い!

 

今回、このUberを実体験できただけでも、
来て良かったと思います。

主婦とかいろんな人が、
空いた時間にUberのドライバーをしてます。

ロシアから来てた人もいました。

誰にでも働くチャンスが与えられてます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これがすごい。

 

スマホアプリ一つで、世の中の仕組みが
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ガラッと変わってしまうんだ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と実感しました。

世界は変えられますね。

 

いやぁ、勉強になりました。
とりあえず何でもやってみるもんですね。


いつもの地球で、、、

20150205

 

こんにちは、今井です。

羽田発のANA機内で書いています。

LAに行くにあたって、
荷物はいつも使ってるカバン1つだけです。

バックパッカー時代の名残ですね。。。

Facebookに連日同じ服で登場すると
思います。。。

 

ボクは学生時代に何カ国も旅をしたので、
海外旅行に対する憧れが薄いです。

家族を連れて行くとか、セミナーとか、
違う目的だと良いのですが、
ただの旅行は面倒だなと思ってしまいます。

LAの主要な観光地も学生時代に
ほぼ回ったし。。。

 

でも、反省しました。

そんなこと言っててはいけないなと。

同じ場所に行っても、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何度でも感動できる自分になろう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思いました。

同じ場所でも、新しい遊び方を
自分で編み出そうと思いました。

 

いつもの砂場で、ジャングルジムで、
いつもと違う遊びを考えるから
クリエイティブなわけですよね。

いつも通りの地球で、宇宙で、
今日はどうやって遊ぼうか?

遊びのルールは自分で作れば
良いわけです。

それは、いつもの職場でも同じですね。

 

 

そろそろLAに到着します。

スーパーリッチな空港です。


満月の今夜、LAに旅立ちます

20150204

こんにちは、今井です。

さて、、、

今日の夜からLAに行ってきます。

学生時代に行って以来なので、
20年ぶりぐらいです。

 

学生の時は主要なスポットに行きました。

 

でも、一番興味があったのが、
ぜんぜん主要じゃない、

ロス市警
 ̄ ̄ ̄ ̄
です。

LAPDってやつですね。

 

 

 

ロス市警はスゴイですよ。

刑事コロンボもいたし、

「スピード」でキアヌ・リーブスもいたし、

「ヒート」ではアル・パチーノも、

「ダイ・ハード」の舞台もLAです。
(ジョン・マクレーンはNY市警の人)

「リーサル・ウェポン」では、
メル・ギブソンがそうだし、

他にもいろんな有名な刑事たちが、
ロス市警で働いてます。

極めつけは、「L.A.コンフィデンシャル」
ですよね。

 

 

もう、ロス市警に行くしかない!!

と、行ってみました。

 

 

どんなところだったか、
というと、、、

 

行ってみたら、

めっちゃ普通の建物でした。。。

 

日本の官庁みたいな感じだったと思います。

あんまり記憶がありません。
ツアーとかもなかったし。

トイレを借りて出てきた記憶が、
たぶんロス市警だったと思います。

それだけです。

 

とりあえず思い出を書いてたら、
なにか良いメッセージが浮かぶかと思ったら、
何も浮かびませんでした。。。

むむむ。

 

 

 

今回は、一応ビジネス目的ですが、

「Billy Elliot the Musical」

を見ようかなと思ってます。

 

いろいろ、現地から報告しますね。