[集客できる起業家へ]お金を作るのに必要なもの不要なもの

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。


こんにちは、今井です。

 

 

さて、、、

 

ビジネスにオフィスは必要でしょうか?

最近は必要ありませんね。

 

シェアオフィスもあるし、

自宅でもできる仕事が増えました。

 

スーツは必要か?

名刺は必要か?

福利厚生は必要か?

 

なくてもできますよね。

 

では、

経理は必要か?

納税は必要か?

 

これは、補助的なものです。

売上のために必要なのではありません。

 

経理は数字を管理するためであり、

納税しないと罰則が科せられるからです。

 

ビジネスの本質ではありません。

 

こうやってそぎ落として、

突き詰めて考えると、、、

 

ビジネスはたった2つのもので

構成されていることが分かります。


「商品」と「見込み客」

です。

 

シンプルにはこの2つです。

 

このようにシンプルに考えられると、

実際の商売もうまく行きます。

 

複雑に考えていると

現実も複雑になりますからね。

 

では、

「商品」と「見込み客」

では、どちらが大事でしょうか?


それについては動画で解説しました。

ぜひ、ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓

起業で失敗する理由はだいたいコレ!

[集客できる起業家へ]着実に仕事が進むコツ

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。


こんにちは、今井です。

 

 

さて、、、

 

会社員時代ですが、

「締め切り」で焦った

記憶があります。

 

ある時、上司に仕事の締め切りを

確認しました。

 

納期を短く言われたらどうしようと

心配していたのですが、

「それ、今月いっぱいで大丈夫だよ」

と言われて安心してました。

 

まだ余裕があると思って、

ゆったりと休憩室で先輩社員と

話をしていました。

 

そして、その仕事のことになって、

 

「あの仕事は今月いっぱいで良い

って言われました」

 

と伝えたところ、先輩が一言、

 

「でも、今井さぁ

今月ってあと4日しかないよ」

と指摘してくれました。

 

「今月いっぱい」と言っても

実質4日しかない!!

と、ようやく気付きました(笑)

 

休憩している場合じゃないと、

デスクに戻って仕事に取り掛かりました。

 

実は、こういうことはよくあります。

 

締め切りが「1週間後」と言っても、

他の打合せと健康診断があるから、

「実質3日しかない」とか。

 

ですので、締め切りを決めるときは、

 

実際に作業できる時間は何時間か?

ということを確認するのがオススメです。

 

「〇日の〇時からこの作業をする」

と、空き時間を確認してから、

スケジュールを立てる感じです。

 

そこまで細かく決まっていると、

やることが明確になって、

仕事がちゃんと進みます。

[集客できる起業家へ]惨めさをちゃんと味わおう

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。


こんにちは、今井です。

 

 

さて、、、

 

今日のテーマは、

他人に対して攻撃的になりやすい人

を対象にしたお話です。

 

・他人に怒りを感じやすい

・相手を悪人だと思ってしまう

・たまにガーッと言ってしまって

 トラブルを起こしてしまう

 

というケースに心当たりがある方は

ぜひ、お読みください。

 


例えば、、、


カフェの定員さんの態度が悪くて

カッとなって怒鳴ってしまった


という場合で考えます。

 

店員さんにぞんざいな対応をされた時、

カッとなる前に、

実は感じている感情があります。

 

この場合は、


・悲しさ

・惨めさ


ではないでしょうか。

 

「なんでもっと大切に扱ってくれないの?」

という悲しさや惨めさです。

 

この感情が湧いてきたときに、

そのままガッカリ落ち込む人もいれば、

怒りを爆発させる人もいるわけです。

 

前者も苦しいですが、

後者はトラブルを起こしやすいので

気を付けたいですね。

 

カッと怒りを爆発される理由は

何だと思いますか?

 

それは、

悲しみや惨めさを感じたくないから

です。

 

それで怒りに転換するわけですね。

悲しみや惨めさを感じなくて済みますので。

 

でも、これをやっていると

対人関係がうまく行きません。

 

やっと仲良くなったのに、

ちょっとしたことでキレて友人をなくす

ということを繰り返す人もいます。

 

特に、自分でビジネスをやるなら、

人間関係でトラブルを起こしやすいと

足かせになってしまいます。

 

大切なのは、

悲しみや惨めさを感じる勇気を持つこと

です。

 

最初はイヤな気分ですが、

思いっきり味わえば消えていきます。

 

あとは、人に話を聞いてもらうと良いですね。

 

「アイツはひどい!」

ではなく、

 

「私はこんなに惨めに感じた」

という言い方で聞いてもらって下さいね。

[集客できる起業家へ]お金持ちは何を勉強したのか?

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。


こんにちは、今井です。

 

 

さて、、、

 

「お金持ちは何を勉強したのか」

というテーマのYouTubeをアップしました。

 

最近の動画の中では、

最初12時間の視聴数が1位です。

 

この動画でもお話してますが、

]お金持ちになりたかったら、

「お金の正体」

について学ばなければなりません。

 

スポーツにもルールがあるように、

お金を得るにもルールがあるわけです。

 

サラリーマンをしていると、

「お金=ガマン料」

みたいな感覚かもしれません。

 

じゃぁ、イヤなことをしてないと

お金をもらってはいけないのでしょうか?

 

ピアニストはガマンして演奏を

してるんでしょうか?

 

そんなことないですよね。

 

お金は「他人を喜ばせた対価」です。

感謝の表現の1つです。

 

こういう意味づけを変えるだけでも

お金を得やすくなります。

 

これも合わせて学ぶことを3つ

ご紹介しています。

 

ぜひ、ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓

お金持ちは何を勉強したのか:

[集客できる起業家へ]トラブル!!大量の在庫が!!

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。


こんにちは、今井です。

 

 

さて、、、

 

ボクの友人に、整体院を経営していて、

骨盤補正下着を開発した方がいます。

 

ある時、大問題が発生します。

 

誘われて出してみた海外での

販促キャンペーンで、

予想をはるかに下回る発注しか

得られなかったのです。

 

そして、大量の在庫の山。。。

 

広告費、商品の原価、保管料、

そんなことを考えるとかなりの

赤字になってしまいます。

 

値下げしても普通に販売してたら

そんなに数が出るわけでもないし、

値崩れを起こしてしまうし、、、。

 


彼は一瞬は途方にくれましたが、

気を取り直して対策を考えました。

 

そこで、SNSでつながっている

友人や既存のお客様に向けて、


「困っているので助けて下さい!」


という呼びかけをしました。

 

そして、期間限定で、

通常の半額で下着を販売しました。

 

すると、友人たちが2枚、4枚と

買ってくれて、投稿もシェアしてくれ、

あれよあれよと在庫が売れてしまいました。

 

その体験を通じて、

彼はSNSで商品を販売するノウハウを

獲得することができました。

 

ただ商品を売るのではなく、

どうしたら人の感情を動かせるのか

ということを学んだわけです。

 

問題が起こった時に、

人は新しいことを学ぶ

ということですね。

[集客できる起業家へ]来年の目標はいつ考えますか?

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。


こんにちは、今井です。

 

 

さて、、、

 

今年もあと4か月を切りました。

 

だいたいゴールが見えて来たので、

来年やることも考え始めています。

 

まわりの経営者たちも、

これぐらいのタイミングに

来年のことを考え始めるみたいです。

 

目標が定まるのは年末ですが、

考え始めるのは9月か10月ぐらいです。

 

ゴールを切ってから

次のゴールを考えるのではなく、

ゴールする前に

次のゴールを考える

というのがオススメです。

 

目標がなくてダラダラということなく、

1月からスタートダッシュできるので。

 


9月、10月になったら、

そろそろ考え始める、

 

11月ごろから明確にしていき、

12月はかなり綿密に考える、


というのがボクはちょうど良いですね。


あなたは毎年どんな感じでしょうか?

[集客できる起業家へ]「起業はやめとけ!」と言われたら?

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。


こんにちは、今井です。

 

 

さて、、、

 

「起業なんかやめとけ!」

「君になんかムリだよ」

 

と言われたことがある人は、

どれだけいるでしょうか?

 

また、どんな人がそう言うでしょうか?

 


イメージとは違うかもしれませんが、

成功している人ほど応援してくれます!

 

「私にできたんだから、君にもできるよ!」

と言ってくれます。

 


同じように、プロサッカー選手は、

「君もがんばればプロになれるよ」

と言ってくれるでしょう。

 

どんな分野でもそうですが、

結果を出した人に聞くのが一番ですよね。

 

もちろん、「簡単になれる」とは

言わないですよ。

 

一生懸命やればという意味です。

 

 

基本的にはそうなのですが、

まれに「ムリだ」ということもあります。

 

それはどういう意図なのでしょうか?

 

動画にまとめましたので、

ぜひ、ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓

「起業はやめとけ!」と言われたら?:

[集客できる起業家へ]お金がない時の副業・起業

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。


こんにちは、今井です。

 

 

さて、、、

 

昨日は、

「カフェをやりたい」

という方とお話ししました。

 

店舗型のビジネスは

普通に始めると設備投資が

めちゃかかりますよね。

 

500万円とか、

2,000万円とか。

 

これは慣れてない人には

あまりオススメしません。


カフェをやりたいなら、


・友人に飲み物や料理を

振舞って反応を見る

・イベントで屋台を出店する

・友達のお店の一角を借りる

・キッチンカーで始める


など、あまりお金をかけない

スタート地点があります。


いきなり投資しなくて済む

最初の一歩はないか?

と考えると、いろいろ方法があります。

 

このようなお金をかけない副業・起業

の考え方について動画で解説しました。


ぜひ、ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓

お金がない時の副業・起業:

[集客できる起業家へ]「夢は何か?」と聞かれました

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。


こんにちは、今井です。

 

 

さて、、、

 

出版講演全国ツアーで5か所回りましたが、

質疑応答の時間にいろいろ質問を頂いて

とても嬉しかったです。

 

いただいた質問の1つが、

「今井さんのこれからの夢はなんですか?」

というものでした。

 

良い質問ですよね。

 

これを聞かれると、

自分の夢を思い出させてもらえます。

 

夢って忘れやすいので、

何度も聞かれるのは大事です。

 


実は、

自分自身が「何かを成し遂げたい」

という夢は今はそんなにありません。


「焼き肉を食べに行きたい」

とか、ささいなことはありますけどね。

 

振り返ってみると、、、

起業当初の夢は現実的でした。

「この仕事で食べられるようになりたい」

と(笑)

 

それは何とか叶えて、

主催セミナーを300人満席にして、

それを10年続けて、

自分も講座をやり始めて、

本を出版して、

シリーズ10万部にして、

 

といろいろ達成していくと、

もう次に大きな目標みたいなのが

なくなってきました。


自分が何かを達成したとしても、

そんなに嬉しくなくなってきます。

 

今の夢は、

クライアントさんの喜ぶ顔を毎日見ること

ですね。

 

クライアントさんが、

ハッと気づく顔を見たり、

できなかったことができるようになったり、

何かを達成したり、

みんなで喜びあったり、

そういうのを見ているのが幸せです。

 


こういうことが細く長く続けられたら、

良い人生だなと思います。

 

これ、多くの人がそうじゃないでしょうか?

自分のためだけだと頑張れないですよね。

[集客できる起業家へ]契約を逃してトップ営業に?

集客できる起業家を増やすために

日夜このブログを更新しています。


こんにちは、今井です。

 

 

さて、、、

 

ある女性が保険営業をやっていたころ、

ほぼ契約しそうな見込み客がいました。

 

しかし、あと一歩のところで

契約につながりませんでした。

 

原因は、

焦ってしまったから

です。

 

相手のペースを待っていたら、

あと2、3ヶ月もしたら契約しそうでしたが、

 

その月のノルマが気になって、

相手を急かしてしまったそうです。

 

電話で、「いつ来れますか?」と、

ちょっと急かし気味に言ってしまった

とのこと。

 

そうすると、相手に伝わりますよね。

その契約の話は流れてしまったそうです。

 

その経験をして、彼女は「ノルマ」について

じっくり考える時間を取ったそうです。

 

「ノルマが達成できなかったらどうなる?」

「達成しない私ってなんだろう?」


とことん突き詰めて考えて行って、

最後に出てきたのが、

「ノルマが達成できなくても、

そんなに変わらない!」

ということでした。

 

実際、給料もそこまで変わりません。

死ぬわけじゃありません。

 

ノルマとか給料を気にしなくなったら、

彼女はトップ営業マンになったそうです。

 

フォーカスしたのは、

やはりお客様の幸せなのだとか。

 

なるほどなぁ。