こまかく稼ぐ!

 
 
集客と営業の基本こんにちは、今井です。
 
 
体重を1Kg減らすためには、
何Kcalを消費する必要があるか知っていますか?
 
【7,200Kcal】だそうです。
 
 
ちゃんとカロリー消費しないと、ですね。。。
 
 
 
 
「今井さん、毎日運動する時間がありません!」
 
という方もいらっしゃると思います。
 
 
たしかに、まとまった運動時間は
なかなか取りにくいかも知れません。
 
 
 
 
なので、オススメは、
 
こまめにカロリー消費すること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
・電車では座らずに立つ
(20分で約40Kcal)
 
・エレベーターを使わずに階段を使う
(5分で約38Kcal)
 
・一駅歩く
(10分で約22Kcal)
 
・本を読むならストレッチしながら
(20分で約60Kcal)
 
・考え事は半身浴をしながら
(20分で約60Kcal)
 
・etc.
 
※数字はボクの年齢・体重で計算してます。
 
 
 
 
数十Kcalずつですが着実に消費が増えます。
 
足して行くと、毎日の消費カロリーが
数百Kcalずつ増えます。
 
 
 
それでキープしておいて、
たまにガッツリと運動をする。
 
 
現代人にはこれがオススメです。
 
 
 
こんな風に、
 
細かなことでも数字にすると
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やる気が湧きます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
ビジネスでも同じです。
 
つまり、、、
 
 
 
 
 
ビジネスでも、小さな仕事にポイントを付けて、
 
こまめにポイントを稼いで行きましょう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 
あと1本電話を多くする。(10ポイント)
 
あと1回声掛けを多くする。(15ポイント)
 
あと1通お礼のハガキを出す。(5ポイント)
 
あと1か所商品を改良する。(7ポイント)
 
etc.
 
 
という感じです。
 
(※このポイントは適当です)
 
 
 
 
コンスタントに稼いでおくと、
実際に小さな成果が出てきます。
 
そして、たまに大きなキャンペーンが成功したり、
大きな受注が取れたりします。
 
 
 
大きな儲けだけを狙っていると
日々の蓄積ができませんので要注意です。
 
コツコツ行きましょう。
 
 
 
 
付与するポイントは、
ご自身のビジネスの実感値で決めて下さいね。
 
 
ちなみに、このポイントは”足し算”ではなく、
”掛け算”で効いてきます。
 
 
 


コメントを残す