「独り占め」しようとしてませんか?

スライド1

 

こんにちは、今井です。

「成功を独り占めしよう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「利益を独り占めしよう」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という考えは、成功を妨げます。

目先の利益に惑わされて、
小さくまとまってしまいます。

人に手伝ってもらわないので、
何でも一人でやらなければなりません。

「損しないように。損しないように」
とスピードも遅くなります。

成果が出ている人は、
「チームで勝つこと」を目指しています。

利益が出たらちゃんと分けます。

そもそも、最初から感謝の気持ちや
与える気持ちが満載です。

なので、たくさんの人が応援してくれます。

 

 

 自分の利益を減らしても、
優秀な人に手伝ってもらう。

自分の栄誉を譲っても、
その人に頑張ってもらう。

一人とチームでは、
スピードが圧倒的に違います。

優秀な人に、

「500万円払うから手伝って下さい」

と頼んで、すぐに3千万円売り上がる、
みたいな感じなのです。


人間関係への投資

スライド1

 

こんにちは、今井です。

「自己投資」は効果が高いです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして、「人間関係への投資」も。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こう書くと、

「たんなる人脈づくりでしょ」
「カネで人を買うの?」

みたいな捉え方をされることも
ありますので、誤解を解きたいと思います。

人間関係というのは「関係」ですから、
英語で言うと「リレーション」で、
言い換えると「絆」です。

感情的な「つながり」というイメージが
しっくりくると思います。

あとは「信頼関係」とか。

機械的な名刺交換とか、
心のかわされない取引では、
「つながり」はできません。

何度も会ったり、
目指すものを語り合ったり、
失敗談を暴露しあったり、
遊んだり、旅行に行ったり、

そんな事を通じて「つながり」が
できてきます。

お互いにつながってる感。

この感覚は掴み取っていただけます
でしょうか?

「つながり」出来ると、
まずは、、、

 

 

 

まずは、、、

幸せ感が増してきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これが重要。

会うと楽しい、
仲間がいると安心、
癒されるしやる気になる、
がんばるエネルギーが湧く
などなど。

お互いに好きだから、
助け合いも起こります。

たんなる取引ではありません。

それで、得たい結果が出やすくなります。

人間関係への投資

幸せ感

結果、達成

という感じのプロセスです。

なので、

セミナーや交流会に参加するときは、

「買ってくれる人をさがそう」
「自分に得になる人はいないか?」

ではなく、

「面白い人いないかな」
「友達を探そう」

というノリで行くのがオススメです。

その方が、結局は得たい結果が
出るのが早いです。

ホント、ホント。


失敗を無駄にしない方法

スライド1

 

こんにちは、今井です。

成功するまでやり続ければ失敗はない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と、よく言われます。

失敗からの立ち直りが早く、
失敗を次に活かせたら最強です。

では、、、

失敗はどのように活かせばいいか?

これは、失敗する前に考えておくと
良いと思います。

失敗したときは凹んでますので、
急に気持ちを切り替えられないので。。。

と言うわけで、
失敗を活かすアイデアを
ちょっと列挙してみます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

・友達との話のネタにする

・SNSのネタにする

・失敗と復活の体験談を本にする

・自己紹介の鉄板ネタにする

・ブログやSNSのプロフィールに使う

・失敗の原因を突き止めて対処する

・その失敗の防止策を実施し、
 今後、起こらないようにする

・失敗の防止策を友達などに教える

・失敗の防止策をビジネスにする

・防止できない場合は、
 問題に対応できる方法を準備する

・その対応策を友達に教える

・その対応策をビジネスにする

・その失敗から新しい何かをつくる

・その失敗から新しいご縁をつくる

・etc.

細かく考えていくと、
まだまだあると思います。

失敗もいろいろ使い道がありますね。

さぁ、今日もはりきって行きましょう!


『ブレードランナー2049』観てきました

スライド1

 

こんにちは、今井です。

昨日、観てきました。

『ブレードランナー2049』です。

前作から30年後の世界を描いています。

出てくるのは「レプリカント」と呼ばれる
アンドロイドです。

人間に作られたアンドロイドですが、
感情もあるし、死ぬのも怖い。

「自分は何なのか?」
「なぜ、生まれてきたのか?」

と悩みます。

客観的に引いて見れば、

「単につくられただけでしょ」
「記憶も移植されただけだし」

となりますが、、、

自分の立場と置き換えてみると、
ちょっと恐いですね。。。

自分の創造主がただの商売人だったら、
ちょっとガッカリですよね。

でも、いまのところ人が生まれてくる
理由は分かりません。

人生に意味はない。

でも、、、

意味は自分で決めて良い。

これが一番良いバランスだと思います。

こういう意味があって生まれてきた、
とガチガチに信じていると、
違った時にショックを受けますので。

レプリカントも「自分は特別な存在かも」、
と思ってる時が一番充実してます。

人間について考えたい方には、
ぜひ、オススメの映画です。