売れない営業マン

こんにちは、今井です。集客と営業の基本
 
本日のテーマは、
 
「売れない営業マン」
 
です。
 
 
 
まず質問ですが、
 
あなたは「売れない営業マン」は
どのような1日を過ごしていると思いますか?
 
 
売れない営業マンの”実態”を理解すると、
ビジネスの本質がよく分かります。
 
 
 
 
もしかしたら、あなたは、売れない営業マンは、
 
「何人もの人に断られて1日を過ごしている」
 
と言う風にイメージするかもしれません。
 
 
 
確かに、繁華街でキャッチセールスをしている人は
そんな感じかも知れません。
 
 
しかし、あれは少数派です。
 
 
 
実際、多くの売れない営業マンは、、、
喫茶店などで時間をつぶしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
なぜか?
 
 
 
そもそも営業する相手がいないから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
です。
 
 
 
 
 
つまり、「売れない」という事の本質は、
「見込み客」がいないという事です。
 
 
 
商品の説明を聞いてくれる人を、
新しく作ることが必要です。
 
 
「新しい出会い」をどれだけ作れるか?
ということが、売上に響きます。
 
 
 
 
「じゃぁ、どこで出会うのか?」
 
を考えるところから、
マーケティングはスタートするわけです。
 


コメントを残す