仕事を減らすには

スライド1

 

こんにちは、今井です。

長時間働いているわりに給料が少ない。
定時に帰れないのに評価が低い。

と言う場合、もしかしたら、、、

必要のない仕事をしているのかも
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しれません。

言いかえると、、、

「重要な仕事」と「些末な仕事」に、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同じ労力を使っている、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
のかもしれません。

重要な「2割」の仕事にパワーを使えば、
成果も出やすいし、評価も上がるし、
達成感も感じられます。

例えば、、、

 

 

例えば、、、

ファーストフードのレジでは、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
高額紙幣の時だけ確認作業があります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「1万円入ります」
などと言っているやつです。

大きな金額の時に間違えたら、
損失が大きいですからね。

逆に言えば、少額の時は気にしない!

それよりスピード優先です。

あなたの場合、
重要な2割の仕事とは何でしょうか?

逆に言えば、しなくてもいい仕事は
ないでしょうか?

明日は、しなくて良い仕事の見極め方
をご紹介しようと思います。


コメントを残す