お金がない場合の起業法

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

ボクの塾に、

「エステサロンをやりたいけど、
機材のリースに700万円ぐらいかかるし、

お金がないから止まっている」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

という方が参加してくれています。

面白い事例だと思って、
前に出てもらって質問しました。

質問はこうです。

「3,000万円ぐらいお金があったら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
明日、何します?

すぐに機材の契約をしにいきます?」

「えっ?」

「明日、何するか」

「う~ん」

「家でゴロゴロしてるのかな?」

「いやぁ、、、

どこにお店を借りればいいか
分からないので、、、

店舗の検索とか・・・」

「なるほど」

「でも、どう選べばいいか
分からないし・・・」

「ふむふむ」

「そういう勉強をしないと・・・」

「まず勉強というわけですね。

それ、700万円なくても出来ますよね」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「ホンマや!」

というわけで、

”お金がなくて何もできない”

は勘違いの場合が多いです。

今、できることは何でしょうか?

お金ができたときに備えて、
今やっておくべきことは何でしょうか?

ちなみに、、、

来週、ボクの2冊目の本が出ますが、
こういう話をいっぱい書いてます。


コメントを残す