死とお金

前田先生こんにちは、今井です。

昨日の朝はラジオの収録に行ってました。

「0から1を生む力」という番組で、
パーソナリティは、新・家元制度の
前田出先生です。

こちらです→ http://0kara1.net/

半蔵門の東京FMでの収録でしたが、
短い番組なので、あっと言う間でした。

私の仕事内容について、いろいろと
インタビューしてくださいました。

前田先生、ありがとうございます!

収録前に雑談していたのですが、
前田先生は、2つの教育をしたいとのこと。

それは、

1つは「死」

1つは「お金」

だそうです。

どちらも今の教育では教えていません。

ちゃんと学んでいればいいのですが、
知らないがゆえに、とても恐怖を感じて
しまうことがあります。

「死の恐怖」、「お金の恐怖」は強烈です。

しかし、ちゃんと学んでいれば、
まったく怖くありません。

「お金」について、しっかり学んでいれば、
仕事に対する不満も減るかもしれません。

「死」について、しっかり学んでいれば、
医療費も増えすぎないかも知れません。

私は、

すべての社会問題は、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
人の成長でしか解決できない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と思っています。

やっぱり教育です。

日本の良いところは、マンガに代表される
大衆文化で知識が拡散できることだと
思っています。

すそ野がグンと広がりますよね。

あと、前田先生の提唱する「新・家元制度」
の仕組みも素晴らしいです。

自分が教える立場になると、
学ぶスピードも質も高まりますからね。

そして草の根で全国に寺子屋が広がります。

素晴らしい仕組みだと思います。

来年から私も参加して学ぶ予定です。

 


コメントを残す