3億円の馬糞

Tow Piggy Banks with Money isolated on white. Dollar Bills

 

こんにちは、今井です。

福引が当たったとします。

商品が選べるなら、
どっちを選びますか?

 

 

A:定価1万円のステーキ肉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
B:定価500円のステーキ肉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

ボクは迷わずAを選びます。

 

 

 

 

では、これは?

 

A:定価1万円のメロン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
B:定価500円のステーキ肉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

う~ん、ちょっと寒いけど、
メロンかな。。。

 

 

 

 

 

では、これだったら?

 

A:定価1万円分のうまい棒
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
B:定価500円のステーキ肉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

う~ん、、、
うまい棒はネタにはなるけど、、、。

 

つぎは、、、

これはどうでしょう?

 

A:定価3億円の馬糞
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
B:定価500円のステーキ肉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

ば、馬糞が売れるんだったら
良いんですが、、、。

 

 

 

 

また元に戻って、、、

A:定価1万円のステーキ肉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(味見したらマズかった)

B:定価500円のステーキ肉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(味見したら美味しかった)

 

だとしたら、う~ん、
Bの肉ですかね、、、。

 

 

 

 

というわけで、

値段は大切な基準だけど、
値段だけでは決められない!

という思考実験でした。


コメントを残す