行動するためのその1

 

こんにちは、今井です。

昨日はようやく、
『ボヘミアンラプソディ』
を見てきました。

 

 

「試写会に行ってきた!」
と須崎さんが言ってたのが1ヶ月ほど前。

 

それからものすごく話題で、
3度ほど「行こう!」と思って、

「あぁ、あと10分で出ないと始まる。
あの仕事もあるし、今日は止めとこう」

と、面倒でやめました。。。

 

 

「これはどうも興味ないんだな・・・」

と自己分析。

 

 

見たくてワクワクしてるわけではなく、
もしかしたら面白いのかも、
いちおう見て確認しておきたい、

 

ぐらいのモチベーションです。

 

 

こういう時の戦略は、

その行動の意味・目的を増やすこと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ですね。

 

 

・映画を見る

・楽しむ

だけでなく、

・メルマガのネタにする

という目的を追加することにしました。

 

 

 

さらに、

・イベントにして塾生の方々と見る

・ついでに展覧会(森美術館)に行く

 

ついでに、

・そのまま夜の約束の場所に行く

 

という事にしたら、
さすがに見に行きました。

 

仕事も残ってたけど、
さすがに約束なので、
バタバタと出て行きました。

優先順位が変わりますね(笑)

 

 

映画も良かったし、
見られてスッキリ。

 

 

 

一緒に行った数名は、
「もう1回見たい!」
と言ってました。

(ボクはそこまでではないですが)

 

 

 

 

 

いくつかまとめてやる方が、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やりたいことが進む
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ということもあるわけですね。


コメントを残す