消費を投資に変換する

スライド1

 

こんにちは、今井です。

 

消費ではなく投資をしよう
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という話を聞いたことがあると思います。

 

なるべく消費(浪費)を減らし、
その分、投資にお金や時間を回そうと。

 

消費は消費して終わりですが、
投資は返ってきますからね。

 

 

 

とは言っても、、、

消費によって得られる喜び
というものがあります。

 

 

 

未来の投資にばかりだと、
我慢ばっかりで虚しいですからね。

 

なので、理想から言えば、

消費を投資に変換する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という考え方が一番かなと思います。

 

 

映画に行く場合、
「ああ、面白かった」
で終わると消費です。

 

でも、、、

・そのネタでブログやSNSを書く
・仕事のアイデアを探す
・仲間と行ってつながりを増やす

ということにも使えたら、
途端に投資になります。

 

 

 

 

特に人間関係はあとで効いてくる
ものすごい投資です。

 

ちょっと値が張る買い物の場合、
悩むかもしれません。

 

でも、

人間関係が構築できるかどうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という問いの答えがYESであれば、
それは消費ではなく投資と言えます。

安心して購入して大丈夫です。

あとから何倍も元を取ったら良いと思います。

 

 

あと、逆に、
「楽しい投資」
というのもありますね。


コメントを残す