起業家のメディア発信-過去記事が恥ずかしい時の対処法【動画あり】

起業家のメディア発信-過去記事が恥ずかしい時の対処法【動画あり】

こんにちは、今井です。

ブログ、Facebook、YouTubeなどなど。

過去にアップした記事が恥ずかしい

という経験はないでしょうか?


発信している人は1度はご経験が

あるかと思います。

 

では、その記事はどうすれば良いのか?

どう対応すれば良いのか?

 

実は、こう考えるのがオススメです。

詳しくは動画をご覧ください。

過去記事が恥ずかしい?一番良い対応策
(1:55)

 

 

文章で読みたい、

という方はこちらからどうぞ。

  ↓↓


過去に書いたブログとか、

YouTubeの動画とか、

「後で見るとすごく恥ずかしい」

ということがありますよね。

 

「あぁ、ここはもうちょっと、
 こう書いたほうがよかったんじゃないか」

「文章がへたくそだなぁ……」

「しゃべり方がイマイチだなぁ」


色々と思いますけれども、

そういう時にどうしたらいいのか。

 

削除してしまうのか、

編集してしまうのか。


それをやっているとキリがないですよね。


やったとしても、

1年後、2年後、3年後と時間がたつと

やっぱり書き直したくなります。

 

では、どう考えたらよいのでしょうか。


過去記事が恥ずかしくなったら

自分が成長しているんだ

と思うことです。


「これ、イマイチだよなぁ」

と思うということは、

その時の自分より今の自分が

進化しているということです。


「こんなに成長したんだな!」

というふうに自分を捉えればいいわけです。

 

昔の作品が恥ずかしいというのは当然です。

 

この記事も、動画も、時間がたてば

たぶん恥ずかしいのだろうな、と思います。


動画でより詳しく話していますので

ぜひこちらもご覧ください。

過去記事が恥ずかしい?一番良い対応策
(1:55)

コメントを残す